土星宮について

土星宮は中指の付け根の部分です。

ここは盛り上がっていない状態が普通です。

ここに縦線がクッキリ刻まれていれば組織を安定させる役割を担っています。

情熱的になっている人を鎮め、冷静になって考えようよと諭します。

でも人からは疎まれ孤独感に苛まれます。

ある意味かわいそうな立場です。