鑑定日記 中国算命学

今回の方は、遠方から栄に来て下さいました。感謝します。

ご本人を前にしてさあ手相鑑定をしましょうと言うと、実はお子さんの相談ですと言われました。

お子さんの手相の写真はありますか?と聴くとありませんとのこと。手相鑑定で目の前に手相画像が無いと出来ません。

やむを得ず、今回は正式に受け付けていない中国算命学を用いて鑑定をしました。お母さんやお子さんの誕生日から計算していくと、色々な事が浮かんできました。様々な出来事の時期と計算結果を照らし合わせていくと、原因がわかってきました。後は処方箋をご本人に説明しました。鑑定が終わると、ご本人はスッキリしたお顔をしていました。よかったなと思いました。

手相鑑定の依頼で予約して手相の画像が無いと鑑定できないので、もし他人の鑑定ならば写真をあらかじめ送付してくださいね。今回の鑑定は一瞬焦りました。でも真面目に中国算命学を学んでいて助かりました。

名古屋 手相鑑定 当たる 今井英人