自分に合った仕事に就くのが良い人生

手相を学ぶと、その人その人に適した職業があります。

これを読み取るのはかなり難しいです。

でも根気よく読み取ると、適した職業がわかります。

例えば、消防士、看護婦、接客業、先生、作家、医者、経営者、占い師、美容師等は今までの経験からおおよそわかるようになりました。

これは持って生まれた資質に適したお仕事ですので、その職業に就くと生き生きとします。当然能力が発揮出来ますし、収入も安定するでしょう。

しかし医者に適していないのに、家業だから継いでしまうということが有ります。こういう場合本当に大変だと思います。

私自身建築の現場監督に向いていないのに、家業が大工だったので建築会社に就職してしまいました。今分析すると全く適していない職業でした。その為、難行苦行の様な日々を送らさせて貰いました。

現在手相鑑定をしていますが、最適な職業です。変な話ですが徹夜しても苦になりません。色々相談されてもこれまた苦になりません。親身になって根気よく相談に乗っています。

この様な訳で、若いときに自分の資質を知りその分野の職業に就くと本当に楽しい人生を送れると思います。

余談ですが、接客業に適した手相というのを最近発見しました。この印があると不特定多数の人達と接しても苦にならないという印です。この様な印を少しでも多く発見して皆さんのお役に立ちたいと願っています。
名古屋 手相鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村