不安・悩みの対策

若いときは特に悩みやすいです。それは起きることが全て初体験だからです。

ある程度経験を積むと不安に襲われます。例えば私が経験したことを書くと現場監督の仕事で大きなコンクリートの打設の日が決まると不安になるのです。鉄筋屋は来るだろうか?型枠大工は?アンカーボルトを正確にセット出来るだろうか?等様々な不安が襲ってきました。

不安になったときは、紙に書き出します。鉄筋屋の事、型枠大工の事、アンカーボルトの事等です。

そして今日出来ることに集中するのです。鉄筋屋の督促なら直ぐに電話をして確約を取り付けます。

次に明日の事は紙に予定を書いて、棚上げします。悩んでも仕方ないからです。

私は今でもこうしています。例えば確定申告の時期になってきました。それで不安になります。これを放置しておくと悩みに変化します。

不安に襲われたら早速書き出します。そして今日出来ることをします。グズグズしないでやりだします。確定申告の場合収入と経費の明細表を作ります。勿論その為の領収書、通帳の管理は済んでいます。これが前提条件です。そうすれば、やり出せば終わります。

後は税理士に相談して、任せるだけです。

この様に書き出して今日出来ることを具体的に行動に移すと、悩む暇が無くなります。

悩みは一種の特技です。また習慣です。暇(ひ魔)という隙間(隙魔)に入り込むのです。悩みが積み重なると、心にダメージを受けて逃避したくなり、死にたくなります。これが鬱への道です。鬱が酷くなると死に至ります。

たかが不安と思ってはいけません。不安を感じて気になれば直ぐに書き出しましょう。今はスマホがあるので、スマホにメモしても良いです。そうして不安を棚上げするのです。そして今やれることに集中します。この習慣が貴方を救うでしょう。
名古屋 手相鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村