身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

人生は順調な時ばかりでは無い。

一転して逆境に成ることがある。

倒産とか、家族が病気になったとかで収入が減り支出が増える。

そう言う時に、私はなり振り構わず所有していた物を処分した。

これがキツい。

大切にしていた車や、装飾品、書籍等思い切って手放してしまう。

人間関係も清算する。

多くの方は、離れて行くからそのまま放置しておけば良い。

本当に必要な友人だけ残るから、その方は親友として縁を繋いでいく。

目に見える物を手放し、不要な人間関係を絶つと裸一貫になる。

ここで冷静になる。

今ある物は何で、どういう状況で、どうしたら良いか冷静になって考える。

ここで大事なのが、自己責任で考えるということだ。

そうすると何が自分にとって一番大切かというのが見えてくる。

私の場合は家族だ。

それがわかれば、後は家族を守るために出来ることを現実を見ながら着実にこなしていく。

そうすると視野が開けて、道が開けていく。

私の人生はこんなことの繰り返しだ。

順調なときは羽振りも良いし、余裕もあるのでいわゆる無駄遣いをしてしまう。

でも1からやり直しになると、そういう訳にはいかない。

地道にコツコツと闘っていく。

一つ大切なのは、何も無い時点で既に成功したと言うことだ。

既に好きな車に乗っている。既に幸せな時を過ごしていると言う。

すると脳が勘違いをして、知らないうちにそういう流れに持って行く。

但しそこに至るまでには時がある。

時が来ると、一気に事が進んで行く。そのまでの辛抱だ。

今年末年始で来年のビジョンを描く方も多いと思う。

ビジョンは具体的内容で、既に叶ったというつもりで立てるとよい。

もし車が欲しければ、デーラーに予約をして身なりを整えて見に行くと良い。

そして試乗をしてみる。そこで自分が所有しているような錯覚を感じたら既に叶ったということだ。

ちなみに今まで所有した車はこういうインスピレーションが有った。不思議なことだ。

後は目の前に示された仕事を力を込めて心を込めてやっていく。

そうするとビジョンは現実になるだろう。

ポイントは自分で考えると言うことだ。誰かの知恵を借りたりしない。

仮に私の手相鑑定で相談してもあくまで参考にしておく。

特に占い系統は追い込まれると頼りやすい。

しかしこれは参考にするだけで良い。

自分で感じた直感、実感を信じて行動した方が良い。その方が仮に失敗しても人の所為には出来ない。

占いに頼りきって、舵を取ってしまうと失敗したときに占いの所為にする。そうすると弱くなる。

これは危険な罠だと思う。多くの方がこのトラップにかかる。

ここさえ気をつければ上手く行くと思う。

本物 手相鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村