現実を見る。(家計の見直しをする。)

良く現実を見ると言うが、手っ取り早いのが家計の見直しをすると言うことだと思う。

その為には、毎日の支出を几帳面に記録しなければいけない。

毎月の収入が有り、支出がある。

支出は、固定費(保険、税金、光熱費、ローン、医療費等)と食費やその他の支出になる。

これを、分析してみる。

固定費はどうしようもないが、その他の支出はコントロール出来る。

例えば自販機の支出も、集計して年間に換算してみる。

コンビニなどの支出も、集計して年間に換算してみる。

パチンコをやる人も、覚悟して集計してみる。

すると毎月結構な金額を、消費・浪費していることに気付くだろう。

これに気付けば、後は日常の行動を少し変えれば良い。

自販機(定価)では、購入しない→スーパーで安く購入する。

コンビニ(定価)も、必要な時だけ利用する。

これらを実行すると、年間に換算するとかなりの額になる筈だ。

毎日記録をするのは、面倒だが一度現実を見て分析して欲しい。

恐らくその人その人の支出の癖があると思う。

分析さえ出来れば、行動を少し変えれば未来が変わって来ると思う。

こういう事がリアルに現実を見る事だと思う。

本物 手相鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村