3つの世界

手相には3つの世界があります。
一つ目は、知的世界です。
知的部分で才能を発揮します。
あまりにこれに傾倒すると、先生で教える事ばかりして貯金には無頓着というようなことに成ります。
二つ目は仕事の世界です。
現実的な世界とも言えます。
この世界の人は、夢を追いかけるのでは無く、現実を直視しお金にシビアで着実に仕事を進めていきます。
ビジネスマンに最適な世界です。
三つめは本能の世界です。
これは生きるのに必要な性欲、食欲、睡眠欲などが満たされたらそれで満足という世界です。
普通に生活出来ればそれで良いのです。
上の二つの世界で学んだり、ビジネスをしたりするのは面倒というか関心が無いのでやりません。
ただ本能が満たされるように必要なことをやります。
3つの世界は、どの世界が優れて居るとかはありません。
これもバランスが大事です。
本能に偏ると、貪るという傾向になります。
ビジネスに傾くと、ビジネスライクになりお金を第一に考えてしまいます。
知的世界に偏ると金銭感覚の無い学者になります。
3つの世界がバランス良く配置され、どれか得意分野が少し上回っていれば成功しやすいでしょう。
3つの世界の見分け方がありますが、文章ではわかりにくいので今回は割愛いたします。