生き方の歪みを取ったらガンが治った話その2

ある女性からお兄さんがガンで余命1年と言われたので、鑑定をして欲しいと依頼されてきた。
お兄さんの鑑定をすると、本来は直感に優れやり手なのにそれを封じ込めていると読み取れた。
また奥さんと、お子さんをストレスに感じていると読み取れた。
そこで、また手紙を書いた。
余命1年と言われたのだから、少しくらい賭け事をしてください。
多分当たると思います。
また奥さんとお子さんがストレスになっているので、この際ゆっくり話をして少し距離を置いてくださいと書いた。
先日依頼を受けた女性から連絡があった。
お兄さんは1年後に病院に行きガンのマーカーを調べたら減っていたとのこと。
その時に医者が、「実は余命1年というのは嘘で本当は半年もてば良いと思っていた。」と正直に告白したそうだ。
そして1年持ちこたえて、ガンのマーカーが減るとは思っていなかったそうだ。
結局お兄さんはまだご存命で治療を受けていらっしゃる。
この方も本来の生き方からそれていたので、少しだけ修正をさせていただいた。
勿論祈りはしたが、持ちこたえて本当に良かったと思っている。
病気は、生き方の歪みからストレスが発生しそれが原因でガンなどの病気になるのかなと思った。
私自身も生き方を見直してみようと思う。
元気になれたら幸いだ。

メール鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村