手相の本に無い手相の鑑定をする。

メール鑑定をしていると、手相の本には載っていない変形の手相に巡り会うことが多い。
生命線が3重だったり、運命線が2本有ったり、頭脳線が途中でジャンプしたりと、色々ある。
恐らく普通の手相鑑定の人は、迷うだろう。
そういう私も迷うが、総合的に分析して核心の線を導き出す。
綺麗に読み取れると、良かったと安心する。
じっくり観察して、何がこの方を突き動かしているのかを判断する。
糸口が見つかれば、後はスラスラと解ける。
だから手相鑑定は、頭を駆使する。
直感も大切だが、やはり冷静な観察と、分析が大切だ。
綺麗に読み取れて、相手の未来の流れがわかると嬉しい。
健康面で回避すべきことも、みえてくる。
人とは異なった手相には、それなりの人生がある。
それを解読して相手に役立てて貰うのが私の役割だと思っている。

メール鑑定 当たる 今井英人

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 手相・人相占いへ
にほんブログ村