57歳の分岐点

先日、昭和38年生まれの人が4人集まり色々とお話をした。
2人は、会社に勤めて順調な人生を送っていた。
1人は、早期退職を考えていて、資産も蓄えがあり今年早期退職をされる。
そして、1年は自由を享受するとの事だった。
1人は、特に何も考えずに生きて来たので、このまま65歳の定年延長まで勤めるそうだ。
ちなみに、計画をしていないので資金はあまり無いような口ぶりだった。
私を含めた2人は、波瀾万丈な人生を送っていて、とてもじゃないけれど年金に頼るような生き方は出来ない。
1人は、90歳になっても自活していて、人の面倒をみる位元気な人間になりたいと仰った。
これからも事業を継続して、ポルシェに乗りたいとも仰っていた。
私は80歳になっても働いて居て、マセラティに乗り愉快に生きていきたいと話した。
勿論元気で健康だ。
人それぞれビジョンがあるが、実際に80歳になったときにどうなっているか楽しみだ。