死を回避した手相


この方は悪い健康線が複数在ります。
今回は、下に出ている悪い健康線の解説をします。
右から左に向かって悪い健康線が延びています。
このまま伸びて生命線を横切ると、ただでさえ不安定な健康状態が更に悪化します。
病気としては泌尿器系の病気、腎臓の病気等でしょう。
しかし途中で×の印で阻止されているので、病気を回避しています。
もし生命線の補助線と×印が無ければ、病気になり悪化して42歳前後で命に関わる悪い事が起きていたと考えられます。
あまり書きたくは無いのですが、この方は総合的に鑑定すると42歳で寿命が尽きると出ています。
しかし、それを回避する線が入っています。
本当に運の良い方です。