自分に向いた仕事のすごさ。

私は現在変わった仕事についている。
業務を会得するのは大変だったが、辛いとは思わなかった。
実際に業務をしたら、あっけない位簡単に出来る。
今までの経験が、役にたつので楽勝なのだろう。
持てる能力の七割で業務をこなせるので、余裕で出来る。
業務は馬鹿デカいが、今までやってきた仕事のスケールがデカくなっただけなので負担に思わない。
業務に取りかかると、予算とか何時までかかるか等スラスラと回答が出てくる。
仕事がこんなに愉快に出来るとは思わなかった。
最初からこの仕事に就いて居たら多分大成功していただろう。

手相では、その人に適した仕事に就くのが一番幸せだと学んだ。
私はこの歳になり、ようやく幸せになれたと思う。

もし活動的な仕事に就くのが向いて居る人がいて、事務職に就き一日中事務所にこもっていたら爆発してしまう。
人と交流するのが苦手な人が、営業職に就くと針のむしろに座るようなものだ。毎日が苦しいだろう。
親が教員なので、教員に向いて居ない子を教員にしたり、親が大工なので現場監督に向いて居ない子を現場監督にすると人生が苦しみになる。
まず仕事は上手くいかない。こういう事は割とよくあることだろう。
幸い資質に合った仕事に就ければ仕事が面白いし人生も愉快だろう。
仕事を苦労と思わないし、仕事が楽勝で出来るので愉快だ。
皆さんにこういう人生を送って欲しいと思う。